トップページ 人気・おすすめの記事をリアルタイムに紹介 | tumblr map

更新停止中です。

新サイト人気のテキスト系Tumblrを紹介する”TXTumblr”を運営していますので、 今後はこちらをよろしくお願いします。

最近よく話題になっている人気の記事 (03時40分更新)

25 hits 337 notes

bluepueblo:

Tree Cathedral, The Netherlands

photo via dreamer

23 hits 26 notes
18 hits 829 notes

bluepueblo:

Old Mill, Black Forest, Germany

photo via beth

15 hits 6 notes
事実を述べただけで批判になるのが批判すべき事柄だ。【事実:北朝...
事実を述べただけで批判になるのが批判すべき事柄だ。【事実:北朝鮮は日本人を拉致し、核実験をしている。】【事実:北朝鮮の体制を称賛している朝鮮高校に授業料無償化しようとしていた民主党】
11 hits 28 notes

cr:掌心witheunhae 

昨日よく話題になっていた人気の記事

222 hits 317 notes
【人間】キリストが魚を武器にゾンビを無双する映画『フィスト・オブ・ジーザス』公開

tetsutaro-s:

imageimage 

このマニアックな映画、たぶん国内ではまだ誰も紹介してないみたいだからいち早く紹介したい。

Read More

69 hits 583 notes
51 hits 74 notes
671 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/02/20(水) 13:00:...

671 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/02/20(水) 13:00:22.83 ID:sf9ujJQ20 [7/11]

総務省の人に質問した。
もしNHKに外国籍社員がいたら法律違反だってさ。
解体だってさ。

ここで教えてあげる。

総務省は、国民に放送法3条改正に賛成して欲しいと思っているとのこと。
今ね、総務省も調査できないほどNHKは滅茶苦茶なんだってさ。
放送法をたてにとって、何を聞かれても無視だって。

951 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/02/20(水) 13:17:52.92 ID:sf9ujJQ20 [11/12]

NHKの闇は根が深いと聞きましたよ。
会計検査院にも手を回しているようですよ。

NHKは物凄い数の関連会社を持っているじゃないですか。
きちんと会計検査院に仕事させないように、している。

国民の目や凸が会計検査院に向かったら、NHKは終わりだと思いますよ。

過去10年分の全ての資料と領収書でも国民が開示請求したらどうですか?
どれ位の逮捕者がでますかねえ。

38 hits 0 notes
【Absolute Skating】Alexi Yagudin Interview

Absolute Skatingによるヤグディンへのインタビュー記事(2013/2/20)です。

元の記事(英文)こちら

現在の活動やジュベールの「グラディエーター」、プルシェンコの現役続行などについては率直(やや辛口?)に語っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アレクセイ・ヤグディン「自分を追い込もうとしている。そうじゃなきゃ、人生ってつまらないだろ?」

 

彼はもうフィギュアスケート競技を観戦しないと言うが、映画やテレビの世界に新しいやりがいを見つけた。それらの活動以外にも、数多くのアイスショーに出演している。ソルトレイク五輪の覇者であり4度の世界王者でもある伝説のスケーター、アレクセイ・ヤグディンは4月末にチェコ共和国とスロバキアをツアーで回る予定だ。また自身の出演するアイスショー「オペラ・オン・アイス」の宣伝をするため、スロバキアの首都ブラチスラヴァを訪れた。ヤグディンは記者会見の後、Absolute Skatingの取材に応じてくれた。

 

オペラとはどのような関わりを持っていますか?オペラを観に行ったり、オペラの音楽を聞いたりしますか?

演劇は好きだけど、オペラは少し敷居が高いかな。でも「トゥーランドット」を始めとするいくつかの演目は一般に広く知られているし、それらのアリアは永遠に残るだろうね。プッチーニの「トスカ」はお気に入りの演目の一つ。自分の中で感情を高めたい時は、車の中でかけたりするよ。でも劇場でオペラを観ることは少ないね。

 

アイスショー「オペラ・オン・アイス」で観客が注目すべき点はありますか?

いいスケートとクラシック音楽の生演奏の融合だよ。クラシックなら何でも大好きって人はたくさんいるだろう?スケートとクラシックはすごく相性がいいんだ。既にサンクトペテルブルクでは何度も公演を行っていて、毎回成功を収めている。でも時々、観に来てくれた人からは「どこを見ていいのかわからない!オーケストラの演奏も見たいし、歌手の歌う様子も見たい、それにスケーターの滑りも見たいのに!」って言われるよ。

 

オーケストラの生演奏や氷上にいるシンガーの生歌で滑るというのは、録音された音楽で滑る事とどのように違うのですか?

 

オーケストラや歌手に合わせて滑るというのは全く別の気持ちなんだ。より感情を込めて、深い気持ちで滑れる。以前、よく知っている女性歌手の歌に合わせて滑った時、僕が滑り終えた後も彼女は歌い続けたんだ。ショーが終わった後、彼女に何故そうしたのかと聞くと、「あなたの演技を観ていてとても楽しかったから、もっと観たいと思ったの」と言うんだ。そこで彼女は「続けるように」とオーケストラに合図をしてたんだけど、僕は何も知らなかったんだよ!

 

あなたはクラシック、映画のサウンドトラック、そして現代音楽に合わせて演技をしてきましたが、どれが一番好きですか?

特にこれが一番好きというのはないんだ。ポップミュージックや、他のジャンルも好きだよ。あとは演技の出来、つまり、すごく満足のいくものだったのか、まぁまぁな内容だったのかによっても違うね。もちろん競技においてはジャッジを意識してクラシックを選ぶことが多い。いつだって演技を見る相手次第だね。相手はジャッジなのか一般のお客さんなのか?若い人か、それとも年配の人なのか?子供向けのクリスマスショーをよくやっているけど、彼らにプッチーニは理解するのが難しいだろ?だからそういう場合は違うジャンルの音楽を選ぶのさ。

 

今はテレビや映画、舞台の活動もしてらっしゃいますね。視聴者から送られてきた様々な質問にあなたが答えようとするロシアのテレビ番組「How Does it Work」のエピソードがYoutubeに掲載されています。テレビや映画の世界にはどうのように足を踏み入れたのですか?また、それらの仕事を楽しんでいますか?

楽しんでなかったらやらないよ。舞台やテレビ、映画の世界から新しいことを学ぼうとしているんだ。この世界に足を踏み入れたのは自分を証明したかったからだ。僕がすることの中で面白いことの1つは、自分を追い込もうとすることだ。そうじゃなきゃ、人生ってつまらないだろ?

 

テレビ番組の収録の前はフィギュアスケートのショーよりも緊張しますか?

もちろんだよ。フィギュアスケートの世界には28年いるけど、テレビの世界は僕にとってまだ新しいものだから。

 

テレビ業界のどこに惹かれましたか?

僕にとっては新しい経験だし、大きな業界だからね。新しいことを学ぶのを楽しんでるよ。それに舞台に立つ前は喜びと、たくさんのアドレナリンが流れているのを感じる。まるでオリンピックみたいな感じだよ。

 

最近の欧州選手権はチェックされましたか?

競技の結果は知っているけど、見てはいないんだ。

 

ロシア国内選手権の後、ご自身のフェイスブックのページでコンスタンチン・メンショフがザグレブ(で行われる欧州選手権)に行けなくて残念だとコメントされていましたね。

そう、彼が派遣されないと誰かに聞いて、書き込んだよ。

 

欧州選手権におけるロシア男子の最高位を獲得したのは、あなたの元コーチであるタチアナ・タラソワに師事するマキシム・コフトンでした。5位という彼の結果についてどう思われますか?また、彼は同大会で実力を証明することができたと思いますか?

そう思うよ。彼はいい選手だ。昨年秋に日本で行われたプロスケーター対象の大会に参加するため、少しだけ彼と一緒に練習をした。だから彼と同じリンクに立ったことがある。彼は本当に才能のある若い少年だよ。多くの才能のあるスケーターがいるけど、チャンピオンになれる選手もいれば、そうでない選手もいる。だから彼には自分の道を歩んで、どんどん成長し続けてほしいね。人から聞いた話だけど、欧州選手権ではいい演技だったとか。でも自分で見ないことは、わからないよ。

 

 

欧州選手権ではブライアン・ジュベールが、伝説的なあなたのプログラム「グラディエーター」の音楽で演技をしたということはお気づきになりましたか?

いや、見てないよ。もう競技の内容は追ってないんだ。プロスケーターの大会には参加したりするけど、それらは実際のところはショーで、欧州選手権や国内選手権、世界選手権とは比べられない。もちろんスコアは与えられるが、それはどうでもいいんだ。もうそういものは卒業したよ。今は別の人生がある。今は学ぶことのある新しい職業に就いていて、ショーにも参加していて、愛する妻と3歳の娘がいる。今の自分の人生が大好きだよ。

 

一方であなたの過去のライバルであるエフゲニー・プルシェンコは今でも競技生活を続けています。彼は背中の手術を受けたばかりですが、ソチ五輪に参加できる可能性について、どうお考えですか?

正直に言って、彼がなんでそんなことをしているのか理解できないよ。もしかしたら彼はスケート以外に何をしたらいいのかわからないのかもしれない。それは気の毒なことだ。それがソチの後や、その次のオリンピックの後だとしても、いつか別の人生を歩まなくてはいけない時が来る。そして何かスケート以外にすることを見つけなくてはいけない。もちろん、コーチになることもできるし、それを考えていると彼は言ってた。だけど何で彼が今こうしているのか本当にわからないよ。パトリック・チャンやフロラン・アモディオ、ハビエル・フェルナンデスの演技の一部を見たことがあるが、僕が見た限り、彼らはエフゲニーよりも先をいっている。ただ、エフゲニーはプロ意識がすごく高い。長年、競技に身を置いているから、精神的に安定している。若手は緊張もするからね。彼らはまだ何かを達成しようとしている最中だが、エフゲニーに失う物は何もない。その点において、彼に少し利点がある。ただ現実的に考えて、これらのライバルたちはずっと先をいってるよ。例えば髙橋大輔…彼に匹敵する選手なんていないだろう。その昔、新しい採点方式が採用された頃は、誰にとっても大変な時期だった。しかし今ではものすごいスケーティング技術の上に、どの選手も4回転を入れてきているんだ!もちろん、エフゲニーがソチに行くとしたら、幸運を祈っているよ!

 

ソチ五輪におけるロシアチームの勝機をどのように見ていますか?

わからないな。もちろんフィギュアスケート、そしてどの競技でも多くのメダルを取れることを祈ってるよ。ロシアが冬季五輪の開催国になれたことを誇りに思っている。特にソチでね。ソチはユニークな場所で、黒海のそばにあるから、だいぶ暖かいけど丘の方には雪もあるんだ。五輪の開催国では可能な限り多くのメダルを取ることを誰もが願うし、それは僕も同じだ。でも今のところ、ロシアのスポーツは高いレベルにあるとは言えないね。

 

ソチには観客として行かれる予定ですか?

多分テレビの仕事をしていると思う。コメンテーターではないけど、いろんなことをする予定だよ。

 

アレクセイの新しい人生に幸運と多くのすばらしい経験をお祈りしています!

 

ブラチスラヴァで開催されるアイスショー「オペラ・オン・アイス」のチケットは下記のリンクより購入可能です:

http://www.ticketportal.sk/event.aspx?id=70032

 

36 hits 27695 notes
おすすめ画像・写真